2018年02月20日

PET板 3mm厚のレーザー加工 

ペット(PET ポリエチレンテレフタレート)板を切断加工して
ストリンガーのストリンガーロープ巻を自作してみました。

堤防でのヘチ釣りなどで使用するストリンガー用として
落とし込みベルトに装着できるように作ってみました。

まずは試作・・・
いきなり本番すると出来たものを見てサイズ変更などしたい場合
素材が無駄になるので厚紙で試作、

stringer 001.jpg

実サイズや形状を確認します。

確認したら
PETで加工します。

stringer 002.jpg

切断面もきれいです。

今回はアクリルではなくPETを使用しました。
アクリルはきれいにカットでき材料費も安いのですが
硬い素材で衝撃に弱く落としてしまった時やストリンガー
ホルダーに力が加わると割れる危険性があるので柔軟性のある
PETにしてみました。

PETは切断加工時にかなりの噴煙が発生します。
加工機の中が真っ白に・・・・
また、臭いもキツイ素材です。

集塵脱臭装置が必要ですね。
ちなみに使用している排気装置は・・・・
Base3

屋内排気仕様ですが臭いがまったく気になりません!

PETは大量の噴煙の発生やあめ色に変色したりと・・・
手が掛かります。

stringer 003.jpg

手前は何もせずカットしたので変色や噴煙の付着が見られますが、
上の様にひと工夫すると比較的きれいに加工ができます。

ロープ掛けの部分が大きかったのでサイズを1mm幅に直して完成です。

stringer 004.jpg

早速、ストリンガーロープを巻いてみます。
stringer 005.jpg

ロープも固定できています。
予備のストリンガーも掛けました。

stringer 006.jpg

落とし込みベルトではないですが
試しにズボンのベルト通しへ・・・








ラベル:カット加工 樹脂
posted by VLS2.30 at 11:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

シリコンをカットしてボトルホルダーを作りました

シリコンゴムを穴あけカットしてペットボトルホルダーを作ってみました。

レーザーカッター ボトルホルダー001.jpg

ハンコを押すときに使うシリコン製の捺印マットで加工してみます。

カット加工時に炎が出るのでエアーを使用します。

レーザーカッター ボトルホルダー002.jpg

エアコーンを装着して加工

レーザーカッター ボトルホルダー003.jpg

カット完了

レーザーカッター ボトルホルダー004.jpg

カラビナを通すと出来上がりです。

レーザーカッター ボトルホルダー005.jpg

ボトルの首がうまくはまるか。。。

レーザーカッター ボトルホルダー006.jpg

空いているスペースに名前やイラストも加工出来ます。

レーザーカッター ボトルホルダー007.jpg

ベルト穴にさげてみると。。。

レーザーカッター ボトルホルダー008.jpg

アウトドアで使えるでしょうか・・・・



posted by VLS2.30 at 14:27| 加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

チタン板レーザー加工のお手伝い

少し前になりますが、チタン板加工のお手伝いをさせていただきましたので
ご紹介いたします。

チタン板への加工をご相談いただきPLS6MW機の40wファイバーレーザーで
加工いたしました。
VLSシリーズでも加工は可能ですがスピードなどは比べものにはなりません。

チタン板 001.jpg

高価なチタン板なので失敗は許されません。
慎重に素材を配置、レイアウトの確認を行い加工を開始します。

チタン板 002.jpg

まぶしく光りながらの加工を続けます。。。

ファイバーレーザーでは加工箇所が綺麗に濃く色が付きます。

チタン板 004.jpg

チタン板 005.jpg

チタン板 003.jpg

完成です。

除幕式で撮影頂いた写真をお送りいただきました。

チタン板 006.jpg

チタン板 007.jpg

少しでもお役に立てれば幸いです。
記事掲載のご承諾いただきました実行委員会様にお礼申し上げます。

posted by VLS2.30 at 16:42| 加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする