2013年03月18日

ラスター&ベクター

加工時のパワーとスピード、色の濃さがどのように仕上がりに関係してくるか
インデックスを作成しました。
素材 アクリル(押し出し板)
0%〜100%までのグレースケール11種
20%毎のパワーアップ5種(ラスター500、ベクター1000PPI I.D5)
こんな感じでした。

001ge.jpg

002ge.jpg

003ge.jpg

他の素材やtexturizeモードなどでも作っていくと各々の特徴が
一目でわかり便利そうですね。



posted by VLS2.30 at 17:46| Comment(0) | tip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

集塵脱臭装置のフィルタ

弊社が排気装置の1つとして推薦している集塵脱臭装置(DR-IS2F)には
3つのフィルタ、脱臭剤が使用されております。

001dd.jpg

フィルタの交換時に写真を撮りましたので掲載します。
上部の蓋をとるとフィルタが現れます。

1次フィルタは市販のティッシュ4枚を粗塵用フィルタとして使用いただけます。
非常に経済的です!

001f1.jpg
交換が必要ですね。

2次フィルタは0.l μrn程の中塵を捕捉、ロングライフの中性能フイルターです。
(交換用フィルタ、交換するフィルタ)

001f02.jpg


3次フィルタは0.05 μrnまでの微細塵を捕捉する精密フイルターです。

交換前 加工素材によって状況は変わります。
001f2.jpg

交換後
002f2.jpg

これら3つのフィルタを通った空気が脱臭器を通って外部に排出されます。

フィルタの交換時期は加工素材や加工内容によって変わりますが、写真のように
変色具合を確認いただいても判断いただけます。
装置の正面にはインジケーターがついており数値でも目詰まり確認ができます。

フィルタ、活性炭の交換は時間をかけずに簡単に行えます。

詳しい集塵脱臭装置の集塵・脱臭の性能についてはレーザーワークスのホームページ
掲載されていますので是非ご覧ください。









posted by VLS2.30 at 15:14| Comment(0) | tip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

突然VLSの挙動がおかしくなった・・・

VLSはパソコンと繋がなければなければ電源も入らない仕組みと
なっていますが、USBをどう繋ぐかでVLSに影響がでることがあります。
ご連絡をいただいている中では加工している場所がUCPとずれている
や、テーブルが動かないなど。
USBを正しくつなぎ直すと100%不具合が解消されていますので、
設置時にご説明させていただいているつなぎ方以外はされないように
お願いします。
posted by VLS2.30 at 16:15| Comment(0) | tip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。