2018年09月25日

スレートプレート、コースターへレーザー加工

スレート(粘板岩)製プレート。コースターへレーザー加工してみました。

スレート 001.jpg

加工データは手書きをスキャンしたもの、写真をシルエット化したもの、テキストをPCで作ったデータを
ドライバーへ出力でき加工sることが出来ます。

天然石は加工中に火花が発生します。

スレート 002.jpg

深く彫ることはせず表面が変色する程度の設定で加工です。
加工時間は1分ほど。。

スレート 003.jpg

コースターの完成です。

プレートも加工して。。。

スレート 004.jpg

出来上がり!

グラスやチーズをのせてみると・・・・

スレート 006.jpg

スレート 008.jpg

オリジナルプレートはいかがでしょうか

スレート 005.jpg





posted by VLS2.30 at 11:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

アイマスクをアイピローに変身 綿生地をレーザーカッターで切断

100円ショップで買ったアイマスクをちょこっとアレンジしてみました。

アイマスク。。。

001 アイピロー.jpg

表裏の縫製分を解いて自作アイピローを挿入してアイマスクをアイピローに変身!

まずはアイマスクをスキャンしてサイズがフィットするようにカットデータを作ります。

作ったデータをコピー用紙で試し切り

002 アイピロー.jpg

問題なさそうなので生地を配置して切断します。

003 アイピロー.jpg

背景色と同化して見えにくいですが。。。切断ができました。
照射設定が強すぎると断面が炭化して茶色くなるので本加工前にテスト加工が必要です。

004 アイピロー.jpg

難なく抜き取りできました。

生地を折り縫ってアイピローの中身となるフラックスシードを入れました。
あと、ラベンダーオイルを数滴。

006 アイピロー.jpg

靴下のように見えますが・・・

アイマスクの中に仕込んで出来上がりです!
使ってみるとアイピロー自体が小さ目なので子供用?!となりそうです。

007 アイピロー.jpg


次は大きく生地を切断して大人用を作りたいと思います・・・
今回は綿でしたが、化繊だとほつれを出すことなく加工ができます。
posted by VLS2.30 at 14:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

タモホルダーを自作

PET板をカットしてストリンガーロープ巻を作りましたが、今回はアレンジして
タモホルダーを自作しました。

まずはホルダー部分のPET板3mmをカット。
アクリル板でも良さそうですが、PET板の方が柔軟性がありそうなのでPETで加工


タモホルダ 003.jpg

メジャーホルダーで付け替え式にしてみます。
クリップ部分もカットします。

タモホルダ 002.jpg

ホルダー部分とクリップ部分を組み立てサイズの確認です。

タモホルダ 003.jpg

確認が出来たらホルダー部分をランディングポールに合わせ曲げ加工し接着

タモホルダ 004.jpg

ベルトホルダーに装着してみます。

タモホルダ 005.jpg

ランディングポールをセットしてはまり具合を確認・・・

タモホルダ 006.jpg

完成です。。。

ランディングポールがしっかり固定されており
歩いても足に当らずいい感じです。

ベルトに通すタモホルダーも作ってみました。

タモホルダ 007.jpg

タモホルダ 008.jpg

タモホルダ 009.jpg


レーザーカッターがあると何でも作ってみたくなります・・・・




posted by VLS2.30 at 14:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする