2015年10月07日

レーザーカッターで水槽のサイドフロー、オーバーフローのパーツを作る

2mm厚の合成ゴムNBRをカット加工してゴムパッキンを作りましたが、
今回はパッキンのサイズに合わせアクリルをカットしてバブルソケットに
はめこんでみました。

2mm厚のアクリルカットをバブルソケットの内径・外径に合わせてカットです。

レーザーカッター ゴム切断 005.jpg

一通りパーツは揃いました。

レーザーカッター ゴム切断 006.jpg

バブルソケットは閉めこんでも間が空いているのでにパッキンを噛ませますが
パッキンだけだと強度が弱そうなのでアクリルで補強します。

レーザーカッター ゴム切断 008.jpg

レーザーカッター ゴム切断 005.jpg

アクリル板を水槽と仮定して
組み立てていきます。

レーザーカッター ゴム切断 010.jpg

すべてのパーツをはめ込むと・・・

レーザーカッター ゴム切断 011.jpg

実際の水槽に付けてみるまでは・・・・

posted by VLS2.30 at 11:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: