2016年09月30日

ハロウィーン 仮装用にイヤリングを自作

ハロウィーンの季節となりました。
街には仮装用衣装やインテリアなどたくさん売られていますが
子供用にハロウィーンに合わせたイヤリングを作ってみました。

用意するのは2mm厚のアクリルとイヤリング用のパーツ

コーレルドローでカットデータを用意してVLS2.30へ出力

あっという間に・・・

ハロウィーン イヤリング 001.jpg

カット終了。

ハロウィーン イヤリング 002.jpg

魔女にはリングを通す穴を空けましたが中心に残ったのが太さ0.7mm

ハロウィーン イヤリング 003.jpg

ネコのしっぽが0.32mm

ハロウィーン イヤリング 004.jpg

レーザー加工機でしかできないワザ ザ・微細加工!?

パンプキンに目、口、鼻に色を入れて
それぞれパーツを組み合わせて完成です。

ハロウィーン イヤリング 005.jpg


装着すると・・・

ハロウィーン イヤリング 006.jpg

ハロウィーン イヤリング 007.jpg

ハロウィーン イヤリング 008.jpg

穴にリングが通りぶら下がって魔女が飛んで?ます。

トリック オア トリート!!

posted by VLS2.30 at 15:01| Comment(0) | 加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

老眼鏡(メガネ)のレンズ、フレーム・テンプル部分にレーザー加工


レーザーカッターで老眼鏡のレンズ、テンプル部分に名入れ、象嵌加工を施しました。

老眼鏡 マーキング 006.jpg

材質はプラスチック、アクリルとなっています。
まずは加工し易いように分解します。

老眼鏡 マーキング 002.jpg

レーザー光が当る様分解し水平に配置することが必要です。
なお、使用する2インチレンズの焦点深度は±2.54mmなので少々Rが付いていても
加工は出来ます。
最少ビームスポット径は0.127mm
その他のレンズは・・・こんな感じです

普段の加工は100%でのスピードを使用することが多いですが、今回は微細加工なので
スピードを落とし解像度も高くしてラスター加工します。

フォントを決めるのと仕上がりの確認をしてみます。

老眼鏡 マーキング 003.jpg

100%のスピードだと右のようにぶれたように可能されるので
設定を調整します。

調整後が左

一番下のフォントに決めて本番!

レンズに加工・・

老眼鏡 マーキング 004.jpg


テンプルに加工・・

老眼鏡 マーキング 005.jpg

文字を彫りそこにフィルムを嵌めこみました。

組み立てると。。

老眼鏡 マーキング 006.jpg

完成です。

老眼鏡 マーキング 007.jpg

老眼鏡 マーキング 008.jpg

オリジナル老眼鏡に。
敬老の日にプレゼントとしていかがでしょうか・・・

posted by VLS2.30 at 15:00| Comment(0) | 加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

レーザーカッターでガラスボトルへの彫刻加工

ジュースが入っている瓶にレーザーカッターで彫刻加工してみました。
よく見るフォルムの様ですが・・・

レーザーカッター ボトル 001.jpg

ボディーが空白でしたのでそこへ加工します。
ロゴ調のデータを・・・

ロータリーフィクスチャを使用すると円筒状の素材に円周加工が可能になります。
ロータリーフィクスチャー - Rotary Fixture

素材を配置します。
今回は右側がボトルの口サイズに合っていたのではめ込んでみました。

レーザーカッター ボトル 002.jpg

加工開始!

レーザーカッター ボトル 003.jpg

ごく一般的なソーダガラス製なのでしょうか
仕上げを行います・・・

レーザーカッター ボトル 004.jpg

レーザーカッター ボトル 005.jpg

レーザーカッターでオリジナルボトルが作れました。

PROPERTY OF KOLA-COLA OOPS A DAISY

posted by VLS2.30 at 10:46| Comment(0) | 加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。