2016年03月31日

レーザーカッターでマグカップに名入れ加工 & 色入れ

レーザーカッターでマグカップ(陶器)は切断できませんが
彫刻・マーキングは可能です。

レーザーカッター マグカップ 色入れ 001.jpg

ちなみにレーザーカッターで切断が出来るのは簡単に言うと「燃えるもの」です。
木材・紙・生地・ゴム・樹脂・皮革・・・海苔なんかも切れます。

円筒状のものに円周に加工する場合はロータリーフィクスチャという
オプション品を使うと可能となります。

ロータリーフィクスチャを回しながら照射するので360度円周加工が可能となります。

加工方法はいたって簡単で通常テーブルを外してロータリーフィクスチャを嵌めこむだけ!

円筒状のモノでも加工範囲がレンズの焦点深度内であればオプション品は不要です。

レーザーカッター マグカップ 色入れ 002.jpg

彫刻加工後、色を入れてみました。

レーザーカッター マグカップ 色入れ 003.jpg

色を入れる時少々工夫を加えると洗っても、時間が経っても取れない色入れが可能となります。

レーザーカッター マグカップ 色入れ 004.jpg

マイカップでコーヒーブレークはいかがですか??




posted by VLS2.30 at 16:09| Comment(0) | 加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

玉網の柄(釣り具)をレーザーカッターでレーザー加工 その4 

フィッシングツールの玉網(ランディングネット)をレーザーカッターを使って
カスタマイズしてきましたが今回が最終回となります?!

小継玉網にロゴ入れ、名入れ加工が終わり・・・・
ランガン仕様となるホルダーを作ってみました。

まずは素材のカット。。。

レーザーカッター ホルダー 001.jpg

アクリル板はレーザーカッターできれいに切れますが、柔軟性に欠けるので
ジュラコン(ポリアセタール)を使ってみました。

歯車やネジなどの部品で使われている樹脂です。

レーザーカッター ホルダー 002.jpg

ホルダーはこちら・・・

レーザーカッター ホルダー 003.jpg

カットしたものを腰に出し入れしやすいように形付けていきます。

レーザーカッター ホルダー 004.jpg

これにマジックテープを通し・・・

レーザーカッター ホルダー 005.jpg

ランディングポールに付けると。。。
完成です。

レーザーカッター ホルダー 006.jpg

すごく簡単に作れちゃいました!

ホルダーその2を続けて。。。

アルものをレーザーカッターで加工します。
素材としては以前にも加工したアクリルテープ(紐)にカシメを通す穴と適当な長さでカット
します。

レーザーカッター ホルダー 008.jpg

レーザーカットしたアクリルテープにはほつれが出ません。
右がハサミでカットしたものです。

3mmの穴を開けます。

レーザーカッター ホルダー 009.jpg

留め金具を付けて出来上がり。

レーザーカッター ホルダー 010.jpg

ズボンのベルトループ(ベルトを通す輪)に付けれるようにしました。
落下防止仕様です。

ネットを使う時はバックルを外します。

レーザーカッター ホルダー 012.jpg

ごく簡単な作業で簡単に作れました。
レーザーカッターのおかげです!!

レーザーカッター ホルダー 014.jpg

ベルトループに金具を差してウエストにホルダーを差し込む。。。
両方付けると移動時はネットに邪魔されることなく良いかもしれません

タモジョイントがとても欲しいです。。。。

レーザーカッター ホルダー 015.jpg

今度の釣行が楽しみです。







posted by VLS2.30 at 16:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

玉網の柄(釣り具)をレーザーカッターでレーザー加工 その3

釣り具の玉網(タモ網・ランディングネット)のグリップエンド、アルミフレームに
レーザー加工してオリジナルグッズ化・Myランディングネットを自作していますが、
今回は最後に・・・柄(ランディングポール)の部分にレーザーカッターで加工をして
みました。
加工部分のは使用材料 グラス100%とあります。。

今回はレーザーカッターで彫刻(深彫り)+色入れではなく
象嵌の様に彫った場所にシートを嵌めこんでみたいと思います。

まずは、柄(ランディングポール)が円筒形なので安定するよう治具を
5mm厚のアクリルをレーザーカッターでカット

レーザーカッター 夜行シート 001.jpg

組み立てます。

レーザーカッター 夜行シート 002.jpg

柄(ランディングポール)を治具に配置して加工場所を決定します。

レーザーカッター 夜行シート 003.jpg

加工開始!

レーザーカッター 夜行シート 004.jpg

名入れ加工中
まぶしく光っています。
大きく長い炎が発生する場合はオプション品の
バックスイープなど使用する必要があります。

加工が終わると・・・

レーザーカッター 夜行シート 005.jpg

照射部分が彫れています。
今回はシートを貼りますのでシートの厚みほどに彫りました。

貼るシートですが、きらきら光るホログラムシールにするか、
夜行(蓄光)シートか悩みましたが、夜釣りで使用すると面白そうな
夜行(蓄光)シートにしてみました。
蓄光させると柄(ランディングポール)が光る!と想定して・・・

レーザーカッター 夜行シート 006.jpg

蓄光シートを貼って完成です。

レーザーカッター 夜行シート 007.jpg

レーザーカッター 夜行シート 008.jpg

このままではシートが剥がれてしまうので加工後には
コーティングが必要です。

光るかどうか。。。

暗いところに持っていると・・・

レーザーカッター 夜行シート 009.jpg

少し明るくいではないですか!!

真っ暗なところに。。。

レーザーカッター 夜行シート 0010.jpg

光っている!

レーザーカッターVLS2.30で治具製作、彫刻・切断加工を行い
フィッシングツールが完成しました。!

レーザーカッター VLSシリーズのお問い合わせはこちらまで!


posted by VLS2.30 at 12:28| Comment(0) | 加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする