2016年11月30日

レーザーカッターで食品加工

ひさびさの投稿です。
今回は加工写真を逆から載せたいと思います。
こちらが完成品です。。。

SW001.jpg

分かりますか?!

完成品を液体に投入。
水分を含ませていくと・・・


SW002.jpg

だんだん展開していきます。

SW003.jpg

茶色い液体は。。。つゆ

SW004.jpg

SW005.jpg

お分かりだと思いますが。。。

SW006.jpg

汁(うどんつゆ)に入れられたレーザーカットわかめです。
汁から上げて寄せてみると。。。

SW007.jpg

うどんを入れて整えると

SW008.jpg

海苔につづき海藻のワカメをカットしてみました。
クリスマスバージョンです。

揚げには・・・

SW009.jpg

寿
お正月用にいかがでしょうか?!
うどんではなくお吸い物に。。。

SW010.jpg

レーザーカッターでわかめもカットできます。

SW011.jpg

わかめの微細加工もこんなに!

SW012.jpg

手作業ではできなさそうですね。

SW013.jpg

SW014.jpg

食品加工用にもVLSシリーズ、いかがですか?

詳しくはこちらへお問い合わせください!

posted by VLS2.30 at 14:15| Comment(0) | 加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

レーザーカッターで子供用手芸キット(フェルト)を作ってみました

レーザーカッターでフェルトをカットして簡単に手縫いで作れる
イチゴのマスコット手芸キットを作りました。

用意したのは1ミリ厚ほどの化繊フェルト

フェルト 000.jpg

羊毛フェルトを加工すると炭化するので種類に注意しなければなりません。

簡単にカットできました。

フェルト 001.jpg

イチゴの果実とヘタを色分けてカット

フェルト 002.jpg

細かな曲線もレーザーカッターで綺麗にカットできています。
加工時間 20秒

果実のキットに綿をサンドして縫いあわせれば出来上がり。。。
ですが、2枚重ねあわせたフェルトを縫い合わせると結構な力がいるので
フェルトに一工夫・・・

レーザーカッターで縫い線(針を通す小さな穴)を加工しみました。

フェルト 004.jpg

針が通る穴は11.5ミリ、間隔を2ミリで加工しました。
加工時間 27秒

フェルト 005.jpg

穴が開いているので力もいらず、縫い線に沿って縫っていけるので
始めて手縫いする子供でもガタガタならず上手に縫える・・・と思います。

完成品が。。。

フェルト 006.jpg

縫い線アリとナシは倍ほどの時間の差がありました。

手芸が楽しくなったようでもっと作りたいとキットのおかわりが入りました。








posted by VLS2.30 at 16:26| Comment(0) | 加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

卓球ラケットケースにレーザーカッターで名前を!・・・

名前 006.jpg

卓球のラケットケースには他人と間違えないように名前を入れたいと
思ったのですが、、、、

ラケットケースはポリエステル製なのでそのまま加工しても濃淡が出ず見えない。。
色を入れるにもポリエステル生地

内側に名前を書くところはあるけど外からわからないし

名前 007.jpg

ロゴを見ると・・・刺繍ロゴではなくゴムの様なものをボンドで貼り付けてありました。

貼り付ければ・・・

ということでアイロン粘着式のネームテープを入手
レーザーカッターで加切断工してみました。

名前 001.jpg

35mm幅のテープを用意して・・・
生地は綿100%、EVA樹脂の接着剤付きです。

レーザーカッターで綿100%のテープを切断すると

名前 002.jpg

切断面の炭化も接着剤の炭化もなくきれいに切れました。

加工時間わずか30秒
レーザーカッターでは手作業では難しい曲線や細線のカットもあっという間に完了です。

名前 003.jpg

カットサイズは縦幅19ミリ、横幅30ミリ、一番細い箇所で0.75ミリでした。
筆記体のフォントを使用するとバラバラにならず纏まってカットが出来るので
アイロン接着時が楽になります。
見た目のかっこいい??

慎重にアイロンをあてると。。。。

名前 004.jpg

しっかり接着しておりました!

名前 005.jpg

表面に張り付けた方が良かった!?







posted by VLS2.30 at 11:58| Comment(0) | 加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする