2017年02月10日

NRスポンジをレーザーカッターで切断加工

以前、ウレタンスポンジをカットしましたが、今回はNRスポンジを
レーザーカッターで切断してみました。

NRスポンジ 001.jpg

厚み5mmの天然スポンジゴム

条件出しの為ちいさなデータをカットしていきます。

NRスポンジ 002.jpg

問題なさそうです。

グラフィックデータからUCPへ出力して
本加工します。

NRスポンジ 003.jpg

残った方というと。。。

NRスポンジ 004.jpg

2インチレンズ(最少ビームスポット径 0.127mm)使用で焼失幅は1mm以下に
なっています。

0.7mm程でしょうか・・・

NRスポンジ 005.jpg





posted by VLS2.30 at 15:23| 加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

骨壺をレーザーカッターでレーザー加工

レーザーカッターでは燃えないもの(パワーストーン、ガラス、人工大理石など)は
カットできませんが、彫刻は可能です。

今回は骨壺にレーザー加工を施し色を入れました。

用意したのは・・・

骨壺 001.jpg

2.3寸の骨壺。
高さ85mm、直径70mmなのでデスクトップ型のVLS2.30で加工します。

骨壺 002.jpg

デスクトップ型では102mmまでの厚みのある素材を加工することができます。

壺の蓋と側面に加工しました。

プラットフォーム型では7寸までの加工が可能です。


蓋の加工が完了しました。

骨壺 003.jpg

側面の加工も同様に・・・

色を入れたら完成です。

骨壺 004.jpg

骨壺 005.jpg

骨壺に限定せず、マグカップなども加工できます。

骨壺 006.jpg

もちろん、色は金色限定ではなく黒も。。。

マグカップでは青も赤も緑も問題ありません。。。




posted by VLS2.30 at 11:51| 加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

レーザーカッターでクリスタル印鑑風はんこを作成

レーザーカッターで太さ12mmのアクリル棒をカット&彫刻加工をしてみました。
アクリル棒が12mmの太さだったので、クリスタル印鑑風?はんこ作成に挑戦
一般的な印鑑の直径は10.5mm〜18mm、そのかなで12mmのサイズが存在します。

アクリル棒 001.jpg

写真のような切断面では加工出来ないのでレーザーカッターで断面をカットして
きれいに整えます。

ほんの10秒ほどの加工です。。。

アクリル棒 002.jpg

平面できれいになりました。
レーザーカッターでアクリルをカットすると断面は透明になります。

切断面を覗き込むと反対側の面に接している定規のメモリが見れるほど
クリアであまり屈折の無い加工ができてるのが分かると思います。

アクリル棒 003.jpg

10の文字が見えます・・・

判子になるデータを作って加工すると。。。

アクリル棒 004.jpg

出来上がり!

押してみると。。。

アクリル棒 005.jpg

こんな感じにできました。
魚のロゴにある目のデータサイズは0.4mmが写っています。
文字のフォントは5pt

今回はアクリルで柔かい素材ですが、印鑑用の印材ではもっともっと
きれいに&すっきりと印影が出るように加工することが出来ます。

今回は印材ではない12mmのアクリル棒での加工実験でした。。。

レーザーカッターのお問い合わせは・・・こちらまで!
posted by VLS2.30 at 11:33| 加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする